①空路の場合

豊岡には空港がひとつあります。コウノトリ但馬空港といいます。一日に朝と夕方の2便しか出ませんが、お時間さえ合えば、遠方からお越しの場合、圧倒的に速くて便利です。直行便は大阪空港(伊丹)とのあいだしかありませんので、多くの場合、乗り継ぎとなります。また天候不順による欠航が多いです。欠航になった場合、代替の長距離バスが運行されることもありますが、有料(3,000円)です。欠航の場合もちろん航空券は払い戻されます。飛行機だと伊丹 ー 但馬間の所要時間は諸手続を除けば約35分ですが、バスだとざっと2時間半かかります。

航空券ご購入の際には・・・

JAL国内線航空券予約より、到着地に「但馬」をお選びください。運賃は各種ありますが、どれも豊岡市から助成金が出ます。たとえば「特便割引C」であれば運賃8,360円のうち4,000円の助成金が出て自己負担額は4,360円になります(2019年3月31日現在)。航空運賃助成についての詳細はコウノトリ但馬空港公式サイトおよび豊岡市公式サイトをご確認ください。助成申請は事前でも事後でも可能ですが、事後申請の場合、「搭乗券」または(eチケットなどをご利用の場合は)「ご搭乗案内」が必要ですのでこれをとっておくのを忘れないようにしてください。

但馬空港に着いたあとは・・・

空港エントランスの前にバス停があります。バスで市街地までお越しください。路線は一本しかないので迷うことはありません。停車しているバスに乗ってください。飛行機が遅れればバスの出発時刻もそれに合わせて変更されます。空港からの唯一の交通手段がこのバスです。(流しのタクシーは全くいません。タクシーをお使いになりたい場合は各タクシー会社に電話して事前に手配いただく必要があります。また市街地までは約7㎞ですので歩けない距離ではありませんが、空港の所在地が山の上なので、坂道もあり、疲れます。)

バスに乗ったあとは・・・

但馬空港を出発したバスは以下のバス停に停まっていきます。

上佐野〜佐野千本〜技術大学校〜九日市上町〜妙楽寺〜豊岡南警察署〜正法寺団地前〜豊岡駅〜豊岡駅前〜大開〜市役所〜大開東〜元町〜(中略)〜城崎温泉駅【終点】

このうち、いわゆる豊岡市街地中心部に位置するのは「豊岡駅」「豊岡駅前」「大開」「市役所」「大開東」の5停留所です。(豊岡駅・豊岡駅前以外の3停留所はいずれも駅通りまたは大開通りと呼ばれるアーケードのついたメインストリート沿いにあります。)このいずれかで下車していただけば各飲食店などに徒歩圏内です。ただしバスの運賃は「豊岡駅」「豊岡駅前」「大開」までなら310円ですが「市役所」「大開東」は320円に上がります。空港から豊岡駅までの所要時間は約15分です。

拙寺までの道のり

たとえば「市役所」で下車していただいた場合、バス進行方向そのままの方向へ2分(160メートル)歩いてください。そしてヤスダ電器さんの角(歩道橋の下)を左折、右手に教会を見て3分(230メートル)直進、右手にある居酒屋大八車さんの角を右折、すぐに左手に見えてくる青田石材店さんの手前、道路右側に拙寺はあります。いわゆる山門はありません。小さな石の門をお入りください。本堂の手前の庫裏のインターホンを押してお呼びください。防犯のため本堂の戸には鍵をかけていることが多いです。

②鉄道の場合

豊岡にある鉄道路線はほぼJRのみです。地下鉄や私鉄はありません。(例外として京都丹後鉄道宮豊線というたいへん味のあるマニアックな路線はありますが、これは市民の交通手段とはちょっと違う趣味的なものかもしれません。)各種特急などでJR豊岡駅までお越しください。たとえば東京からお越しいただく場合、新幹線は京都までで乗り換えて、京都以降は特急こうのとり・特急はしだてなどをご利用いただくのが便利です。京都 ー 豊岡間の直通がなくても途中の福知山駅の同じホームで接続がとられるため、乗り換えできます。なお東京からだと乗車券は往復でお買い求めいただけば長距離割引が効くはずです。

豊岡駅から拙寺までは徒歩約12分です。駅を出て真正面にアーケードのついたメインストリートが伸びています。その通りを9分(700メートル)ほど直進していただくと左手に市役所があります。市役所から先は上記「①空路の場合 拙寺までの道のり」をご参照ください。

詳細はGoogleマップなどをご参照ください。

TOP